GYAOでダイヤのAIIを観たよ感想

pawooよりサルベージ。

 

出張移動時間開始時につい視聴開始。 OPで推しがでた瞬間電車内なのに思わず漏れる声。 「ひゃぁあああかっこいいー」

恥ずかしい...。

 

前半は合宿と練習試合。丁寧にえがかれてるなぁという印象。笑いのシーンも混ぜつつ、真剣なシーンは真剣に。最近はやりの派手なプロジェクションマッピングとか、場面に応じて移動する舞台装置とかはないけれど、ストーリーが面白いから十分。
が、まさかの推し登場シーンに到達しないまま出張先に着くというオチ。 帰り道、すかさず続きを再生。


舜臣、本当にカッコ良すぎじゃないですか?! 打席シーンの台湾語(?)。自分の母国語だという説得力があってすごくカッコよくて。 あと、フォアボール出した後御幸と対峙する時のすごい楽しそうな顔がたまらんの。ちょっと狂気的な笑い方。

本当にこの子は野球が大好きなんだなぁってすごく感じた。野球の強い学校に行けば、もっと長く公式戦ができたんだろうけど、彼は語学留学で、進学校しか選択肢なかったんだろうなって考えると本当に心が痛い。

なのに御幸は「来年」って言うんだよ?!一瞬すごい悲しそうな、辛そうな顔して、それでも不敵に笑って見せるの。

ポロリと溢れる涙に、わたしまで泣く。

 

最高だった...なぜ私はハイステ観た時に矢巾役にもっと注目していなかったんだ。手紙もダイステも観に行きたかった。